未来を変える一つの手段に投資もある。ただし、リスクは高く、大きく成功する可能性もあれば失敗し破滅の危険性も

ストケロのケアトーカー、ひでつぐです。

 

なにやら、仮想通貨が急激に下落したというニュースがありました。

数年前、私もFXをしていた事があるのですが、京都に友人と旅をしている最中にロスカットを食らうという何とも悲しい思い出があります。

金額を大きくかける事をしていなかったので大損はしましたが、借金をするほどではありませんでした。でもこのことがキッカケになって投資熱が冷めてしまいほぼ足を洗ってしまいました。

今は、仮想通貨ブームで一時は登り龍のような上昇をみせていた相場も、いまはナイアガラの滝状態。わからないものです。

 

これも考え方によっては日常の変化の入り口、もしくは出口であるのかもしれません。

 

「投資をはじめてみた。」

 

そこから、日常が変化し、儲かったという未来になるかもしれないし、

破産という未来がまっているかもしれない。

一般の主婦が数億円稼ぐこともあれば、社会的に成功していた人が大損をして破滅という事だってありえます。

どちらにしても、行動をしたからこそ、未来が変わるわけです。

 

どんな事でも行動をすれば、日常は変化します。

そう考えてみると、世の中が面白く感じませんか?

 

ひでつぐでした。