インスタント食品ばかり食べていては、心も身体も健康ではいられない。

どうも、ストケロのケアトーカー、ひでつぐです。

 

インスタント食品、時間が無いときにはお湯を入れるだけだったり、レンジでチンといった簡単調理で便利ですよね。

そして、最近のモノは味も研究されている為かクオリティーや満足度も高く美味しい為、時間が無い時じゃなくても食べちゃったりしてしまいます。

でも、便利だからといってインスタント食品ばかり食べていると、自分の知らぬところで身体が病んでいたり、精神や心もダメージを受けていたりします。

 

そんなこともあって、ストケロのクライアントにはどんな食事をしているかをお聞きしています。

その時に、インスタントが多い場合は少しでも身体をケアする飲み物や食べ物を取るように勧めるたいのですが、

この冬は野菜の値段もかなり高くなっているし、簡単に「野菜をたくさん食べたほうが良いですよ(キリっ」とは言えずもどかしい思いがあったり今日この頃といった感じです。

なので、いきなり「健康食を多く食べるようして」というのは難しいので、できるだけインスタントの回数を減らしてみてくださいと伝えるようにしました。

それによって、何かしら体調が良い変化がおきたり、気分、精神、心といったものの状態が良くなるであれば、クライアントも続けてくださるでしょうし、

体調が変化し良い方向に動き出す事で何かしらの気づきも得られるかもしれません。

 

健康な身体、健康な精神の根元には絶対に身体を作っている食が絡んできます。

最近調子が悪いという方は、まず最初に食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

ひでつぐでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。