ストケロにて、久しぶりのスターバックス。新作のフラペチーノ「抹茶&フルーティ マスカルポーネ フラペチーノ」を頼んじゃいました!

ストケロのケアトーカー、ひでつぐです。

 

今日は東京駅のスターバックスで「ストケロ」を行いました。

久しぶりのスターバックスだったので、スターバックスの中でも特に好きな飲物「フラペチーノ」をサムサムな冬の時期で身体を冷やして身体に悪いと思いつつも誘惑に負けて頼んでしまいました。

以前に個人でやっているレビュー系ブログにスターバックスの記事をかなり書いていてちょっと、そんな事を思い出したりしたので、そんな事もお話したりしました。

 

で、どのフラペチーノを飲んだかというと現在新作となっている「抹茶&フルーティ マスカルポーネ フラペチーノ」を飲みました。

これが、何とも面白い味でした。

「美味しい」という事もあるのですが、ベクトルはどちらかというと『面白い』に属する味。

抹茶フラペチーノのような抹茶感が楽しめるかというとそうでもなく、抹茶感はかなり控えめ。

強く感じるのはフルーティーな部分のマスカット。そしてマスカルポーネでした。

抹茶とマスカット、マスカルポーネが口の中で合わさると何とも表現の難しい味になります。

 

ストケロを行う際、基本はドリンクをクライアントと一緒に頼むのですが、クライアントが一口飲みたいという感じであれば新しいストローを容易して差し上げたりもします。(私が口をつける前の最初の一口です)

もちろん、「いえいえ!」と断る方もおられますし、「じゃあ・・・」と味を確認される方もいます。

このような違いを見ると、人それぞれであり、人は興味深いなぁと思ったりもするわけです。

 

「ストケロ」はカフェ、または神社仏閣の座れる敷地、ホテルのラウンジといったような明るい雰囲気の場所で行うので、気になるカフェがある場合はそこを指定してもらって、そのカフェの味を楽しみつつ、ストケロを体験して頂ければと思います。

 

カフェって、奥深くておもしろいですよね。

気になるカフェがあったら是非、応募の際に御記入ください。

時間や場所などの折り合いがつくようなら、なるべくご希望にそう形でカフェを確定したいと思っております。

 

 

ひでつぐでした。